新築住宅のBELS取得

現在新築中の住宅にて、今回初めてBELSの取得を行いました。

BELSとは、建築物省エネルギー性能表示制度のことで、
その建物の燃費が、どの程度なのかを評価したものです。
(詳しくはコチラ)

地域型グリーン化事業の補助金取得にて、BELSの取得も必要となったのですが、
わが社が標準で建てている住宅の、省エネ性や断熱性を調べるいい機会となりました。

BELSは☆の数で5段階評価が行われ、最高が☆5となりますが
今回の建物は…

☆☆☆☆☆

見事、最高の☆5をいただきました‼

UA値もZEH(ゼロエネルギー住宅)基準を下回る0.59でしたので、
太陽光発電システムを屋根に載せれば、ZEHとなる高性能住宅です。

今回、BELS取得は2軒分行いましたが、どちらも☆5をいただき、
わが社の性能に自信が持てました。

国が定める性能基準もどんどん上がっておりますので、時代に合わせてやっていきたいと思います。

また、現在建築中のモデルハウスは太陽光発電システムを屋根に載せているので、徳永建設初のZEH住宅となります。
気密測定も行い、C値1.0を切る高気密住宅でもあります。

これからもお客様に自信と誇りを持って提供できる、ステキなお家を建てていきたいと思います!

この記事をシェアする